キービジュアル

調べてみました!年代別ユーザー動向から見る最適な広告配信時間帯とは!?


こんにちは、nex8事業部の水井です。
皆さんは、自社Webサイトへどの時間帯にもっとも多くのユーザーが訪れているかについて分析したことはありますか?
今ではGoogleアナリティクスのような計測ツールを使えば簡単に確認できるので、実施されている方も多いのではないでしょうか。
分析を通じて、閲覧ユーザーが多い時間にセールを開始するように計画したり、逆に閲覧ユーザーが少ない時間を狙ってサイトメンテナンスのタイミングを決めたりなど、、様々な施策の決定材料とすることが出来ますよね。

同じように、ネット広告の配信においても「時間帯ごとのユーザーの行動」はひとつの分析材料となります。
例えば、広告のクリック数やコンバージョン数が多い時間には大々的に広告配信をしたり、逆にクリック数やコンバージョン数が少ない時間にはそれらを少しでも獲得できるような広告を配信したりと、分析結果を効果的に活用することが出来るのです。

そこで今回は、広告のクリックや広告経由のコンバージョンという視点で、時間帯ごとに傾向はあるのか、さらに平均購入金額と関係性はあるのかを、弊社サービスのnex8実績から調べてみました!
年代ごとのECサイトで調査をしているので、あなたのサイトのターゲット層と近いものの傾向を知り、広告運用のヒントにして頂ければ幸いです。

※nex8ではスマートフォンのリターゲティング広告をご提供しているので、今回はスマホサイトでのリターゲティング広告配信実績を基に調査しています。
こちらの記事で、スマートフォンユーザーの利用特徴についても簡単に紹介しているので合わせてご覧ください。

ターゲット年代ごとの時間帯別ユーザー行動調査

時間帯ごとのユーザー数を単純に想像すると、一般的に活動している人が少ない深夜~朝の時間帯が最も少なく、スマートフォンを触れる時間の多くなる夕方~夜にかけてが最大数となるのではと予測できます。
では、広告配信の場合も単純に深夜帯が少なく、夕方から夜中にかけて多く配信するのが効果的なのでしょうか。

10代後半~20代前半向けECサイトの場合

まずは10代後半~20代前半をターゲットとしたECサイトで見てみましょう。
1

時間帯別のクリック数を見てみると、最も多く広告をクリックしているのが深夜1時、反対にクリック数が少なくなるのは早朝5時となりました。
22時~2時の時間帯でピークを迎えていますが、早朝を除けばほぼ1日中クリックが多くされているということが分かります。

次に時間帯別のコンバージョン数です。
0時、3時、10時、17時と1日のうちに何度もピークがあり、定期的にコンバージョンが起きていることが分かります。
特に21時はピークの中でも突出してコンバージョンが発生しています。
これは例えば夕食後のゆっくり出来る時間に購入をする、またはクリックが夕方以降に増加傾向が見られるので、そのままその日の夜に購入をすることが多いのかもしれません。

続いてコンバージョン数と購入金額との関係性を見てみましょう。
2

いくつかピークはありますが、20時~21時ごろにかけて金額が大きく増加しています。
少し高価な商品だった場合、前日の就寝前に広告をクリックして商品を見て、1日考えたのち、次の日の夜21時ごろに購入を決めているという可能性も考えられそうです。

10~20

学生が多い10代後半~20代前半では、時間の縛りが少ない年代であるので、1日中クリック・コンバージョンが起きやすく、24時間を通した広告配信が効果的かもしれません。

20代~30代向けECサイトの場合

次に20代~30代をターゲットしたECサイトです。
こちらはまずクリック数のみのグラフを見てみましょう。

3

クリック数に関して、こちらは10代後半~20代前半の時のグラフに比べて山と谷の差が少し大きいですが、最大になるのは夜中の1時、最少は早朝5時と同じような傾向が見られました。
また先ほどは見られなかった午前中の急激な伸びや、11時~13時のお昼の時間帯で増加しているのが特徴として挙げられます。

ではコンバージョン数と購入金額はどうでしょうか。
4

コンバージョン数を見てみると、こちらも12時前後と、20時~22時の昼に2回のピークがあるようです。
また購入金額については先ほどと異なり、より遅い時間帯での増加が目立ちます。

社会人が多い20代~30代では、通勤時間帯やランチタイム、帰宅後の夜中の時間帯にスマホがよく利用されるため、そこでクリックやコンバージョンが多くなっています。
またランチタイム等でクリックして見ていた商品を、日中よりもたっぷり時間のとれる夜中の時間帯で検討することで、よりコンバージョン数が伸び、金額も高いものが購入されるのだと推測されます。

20~30

ですので、クリックを獲得できる日中、特にランチタイム前後には広告を見てもらうことで、認知を広げ、夜間のコンバージョン獲得へ繋げるというような戦略で広告配信をすると効果的かもしれません。

30代~40代向けECサイトの場合

最後に30~40代をターゲットとしたECサイトを見てみましょう。
5

クリックの最大は15時、最少は5時となり、ピークとなっていたポイントは11時、15時、23時の3回でした。

コンバージョン数について、1日のうちに山が乱立するグラフとなっています。
10時台が最も多く発生しているのですが、これは先の2つのグラフと比べるとかなり特徴的です。
30代~40代では仕事でも自由な時間が多いことや、主婦層が増えることなどから日中の時間帯にゆっくりとした時間がとれるため、コンバージョンが伸びたのだと推測できます。
6
購入金額を見ると、10時、16時、22時の時間帯に大きく伸びています。
主婦層という意味で考えると、子供が学校へ行った後、夕食前後、子供の寝静まった後など、家事をしている中で考える時間の取れるタイミングを見つけて購入しているためにその時間帯が増加傾向にあるのかもしれません。

30~40

夜に購入金額が増加するのは20代~30代の社会人層の特徴でも見ることが出来ていたので、そこのユーザーが含まれていることも考慮する必要がありますね。

データから分かる事を使ったROAS運用の具体例

ここまで、スマートフォンユーザーへのリターゲティング広告における時間帯別のクリックとコンバージョン、購入金額の関係性についてグラフで見てきました。
ここで、全ての項目をグラフにまとめてみます。

【10代後半~20代前半向けECサイト】

10

【20代~30代向けECサイト】

11

【30代~40代向けECサイト】

12

各年代で、ユーザーの広告に対する動きがざっくりと分かって頂けたかと思います。
それぞれに特徴的な部分があったことも見受けられましたね。

逆にいずれの年代にも共通して見られたのは、1日のうちでは夜間に購入金額が大きく伸びるということですね。
ROASが効果指標である場合は、夜間に広告の配信強化をしてより購入金額を伸ばすのが良いでしょう。
例えば、12時~24時の12時間でリターゲティング広告を3万円分配信する場合を考えてみます。

【均等配信】
7

日中より夜の方が平均の購入金額が高い(ここでは3倍としています)のであれば、均等に配信をするよりも夜に配信強化をした方がROASは高くなり、効率的な配信が可能になります。

【夜間配信強化後】
8
ROAS運用や計算方法についての詳しいご説明はこちらの記事をご覧ください。

まとめ

年代別のECサイトを題材に、スマートフォンにおける時間帯ごとのクリック数、コンバージョン数、購入金額の違いを調べてみると、最初にイメージしていた深夜帯に少なく夕方から夜にかけて多くなること以外にも色々なことが見えてきましたね。

クリックとコンバージョンは深夜~早朝を除き、世代ごとに多少のばらつきはあるものの短時間に偏ることなく1日中発生していました。
よってこれだけを踏まえると、1日中広告を配信することで機会損失なく、クリックからサイトへの誘導も促進できそうですね。

平均購入金額は、ピークは夜でありながら、こちらも世代によって多少のばらつきを見ることが出来ました。
サイトの効果指標がROASの場合、夜間に重点的な配信をすることで効率よく獲得ができるのではないでしょうか。

ただ、世代によって特徴がいくつか見られたように、ECサイトであればターゲットとするユーザー層の、特にスマートフォンをよく使うであろうスキマ時間を見つけ、そこに合わせた効果的な広告配信を行うことが重要になってきます。

今回は、比較的ターゲットの年代がはっきりしたECサイトのデータを元に分析を行い、効果の上がる配信について仮説を立ててみましたが、ユーザーの動向はサイトにより様々です。
このような傾向を頭の隅に置きながらも、まずは24時間配信をして傾向を知った上で、どの時間帯にどのような目的で広告配信するかを決めていくと良いでしょう。
今回の調査は、ほんの一例ですが、あなたのサイトのユーザー特性を見極めるヒントになれば幸いです。


nex8のリターゲティングをもっと詳しく

このブログは株式会社ファンコミュニケーションズでリターゲティングサービスを提供しているnex8事業部のメンバーが中心に運営しているメディアです。
中小EC向けに役立つ情報を分かりやすくお届けしています。
nex8に関して少しでも興味を持っていただけましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

The following two tabs change content below.

水井 悠莉

nex8事業部で営業を担当。富山から上京し、ジュエリー業界を経て、現在Web業界で邁進中。好きなものは旅行と海獣。苦手なものはアウトプット。ブログでは出来るだけわかりやすく発信していきたいと思います!

こちらの記事も読まれています