キーヴィジュアル

調べてみました!バナー別効果レポート~効果が良いのはどのサイズ?商品表示は何個がベスト?~


こんにちは。nex8事業部の水井です。
毎日のように目にするWeb広告、デバイスやサイトによって様々なサイズの広告バナーを見かけますよね。
今回は、そんなバナーのサイズごとで広告効果に違いがあるのか調べてみました。

また、nex8はダイナミックリターゲティングをご提供しており、表示する商品個数ごとにも効果測定が可能なため、そちらもあわせて検証しています。
どんなサイズでいくつの商品を表示するバナーが最も効果的なのか、ぜひ参考にしてみてください。

バナーサイズについて

Web上で配信されるバナーのサイズには、様々なものがあります。
Web広告における様々な規格の策定や、動向調査などを行うIAB(Interactive Advertising Bureau)によると、バナー広告として推奨されているサイズに以下のようなものがあります。

■PCサイズ
88×31、120×60、160×600、180×150、300×250、300×600、300×1050、728×90、970×90、970×250

■スマートフォンサイズ
320×50、300×250

推奨されているサイズ以外にもバナーとして使うことが出来ます。
nex8では現在スマートフォンに特化して広告配信をしていますが、主なサイズは以下3種類となります。

通常ダブルレクタン

またダイナミックリターゲティングの場合、バナーによって表示できる商品の個数が異なります。

・320×50の場合は、商品を1個または2個表示できます。
・320×100の場合は、商品を1個か2個、もしくは3個表示できます。
・300×250の場合は、さらに多く1~4個まで表示が可能です。

サイズ別

つまり、nex8では9パターンのバナーが使用可能ということになります。

今回は、9パターンあるサイズや商品の表示個数ごとで、広告効果にどのような違いが現れるのか、nex8の配信実績を基に調査していきます。

バナーサイズ別広告効果

今回の調査は、nex8での配信実績を基にしています。
アパレルや総合通販を含むEC企業を対象に、調査期間は1か月、セール時期などを含まない秋に実施しました。

サイズ別CTR

まず、サイズ別の広告効果を見てみましょう。
広告効果と言っても様々ですが、今回はわかりやすくCTRとCVRの2つの指標で分析します。
3サイズのCTRを調査した結果が以下のグラフです。

①サイズ別CTR

比べてみると、CTRが最も高いのは320×50、次いで300×250、320×100という順になりました。
320×50のCTRは320×100のおよそ3倍という結果です。

320×50は配信先となるWebサイトやアプリにおいて、最初に目に入るヘッダーに表示されたり、スマホ画面の下部に常に表示されたりする場合が多いので、クリックされやすい傾向があります。

一方、300×250や320×100はWebサイトやアプリのフッターや、読み進めていった中ほどに表示されるケースが多いので、320×50に比べると目に留まる機会が少ないためにCTRが低いのだと想定されます。

ですので、クリックを増やし、サイト流入をより促すには320×50のバナーを配信することが効果的と言えそうです。

サイズ別CVR

今度はCVRで見てみましょう。

②サイズ別CVR

こちらは300×250が最も高く、次いで320×100、僅差で320×50が最も低いという結果でした。

先程CTRは低かった300×250ですが、CVRは非常に高いことがわかります。
これは、他の2サイズに比べてバナー面積が大きく、表示できる情報量が多いためユーザーの購買意欲をよりかきたてることが出来たのではないでしょうか。

例えば、320×50では「春色ワンピース/5000円/画像」のみしか表示できない場合でも、300×250であれば「春色ワンピース/コットン素材、春にぴったり♪今だけ値引き中!/6500円→5000円/画像」というように、すぐにクリックしたくなる盛りだくさんの情報をユーザーに伝えることができます。
バナー画像の効果検証や改善ポイントについてはこちらの記事も参考にしてください。

このバナーを押した後の情報が明確に分かっているため、クリック後のCVRが高い、とも考えられます。
逆に言うとCTRが低かったのは、情報が分かった上で、まだその先のページには行かなくてもよい、とユーザーが判断していたからかもしれませんね。

通常とレクタン

CPAはCTRも重要ですが、コンバージョンが発生していなければ高くなってしまいます。
ですので、CPAを重視して広告配信をしたい場合には、300×250を効率的に配信することをオススメします。

バナー表示商品個数別の広告効果

続いては、バナーに表示される商品の個数別で比較していきます。
先程書いたように、nex8では1個から最大4個までの商品をバナーに表示できるのですが、商品がいくつ表示されるかによって効果に違いは現れるのでしょうか。

個数別CTR

まず、バナーに表示される商品の個数別のCTRを見てみましょう。
ユーザーにできるだけたくさんの商品を見てもらった方がクリックをしてもらえるのでしょうか。
それとも、ひとつのイチオシ商品だけの方がサイトに戻りたくなるのでしょうか。

今回の調査では、以下のような結果になりました。
CTRとCVRはバナーサイズによっても変わるので、表示個数での特徴を見るため、ここではサイズ×表示商品個数で見てみましょう。

⑤個数別CTR(全体)

320×50と320×100では、個数ごとにあまり差が見られません。
ここで300×250サイズに着目してみましょう。

④個数別CTR(300×250)

1個表示、2個表示では同様にあまり差は見られないのですが、3個表示、4個表示ではだんだんとCTRが高くなっていることが分かりますね。

表示個数が1個と2個という違いでは、あまりユーザーのクリックに影響与えないのかもしれませんが、表示個数が多いほどユーザーの興味のある商品や、まだ知らないオススメ商品が多く表示されるため、よりユーザーの関心を引くことができ、たくさんのクリックに繋げることができるのです。

バナー面積が大きい300×250は、表示できる最大個数も多いために、他のサイズに比べてCTRに差が大きく出たのだと考えられます。

ですので、CTRを上げたい場合にはより多くの商品を表示することが1つのポイントになるかもしれません。

個数別CVR

最後に、バナーに表示する商品の個数別でのCVRをこちらもサイズ×表示個数ごとで見てみます。

③個数別CVR

こちらは全てのサイズで、個数が多いほどCVRが高くなっていることが分かりますね。
広告に表示される商品には、実際にユーザーが見た商品、オススメ商品、人気商品など様々な種類があり、広告配信サービスの仕組みによってどんな商品をいくつ出すかは異なります。
ですが多くの場合、表示個数が多いというのは、そのユーザーがたくさんの商品を閲覧しているケースが多いです。

レクタン

つまりそのユーザーは購入意欲が高く、広告主様にとって絶対に購入してもらいたいユーザーとも言えます。
そのため、そのようなユーザーに絶妙なタイミングで広告を表示することで確実に購入まで誘導しているので、高いCVRに繋がっていると考えられます。

まとめ

今回は実際のnex8での配信データを基に、分析をしてきました。
結果をまとめると、CTRが高いのは320×50、CVRが高いのは300×250でしたね。
また表示商品の個数が多いほどCTRが高く(300×250の場合)、また購入確度の高いユーザーに効果的に配信ができそうでした。

ここではあまり触れませんでしたが、320×100も300×250と同様、商品情報を多く表示することができるため、CVRがやや高くなっていましたね。
また、いろいろなWebサイトやアプリの広告枠サイズに適応し、配信量を確保できるよう320×100を含めた複数のサイズで配信することをオススメします。

あなたのWebサイトでの広告配信において、CTRが低いのであれば、320×50の配信比率を強めてみたり、CVRを上げたい場合には300×250や320×100のサイズで商品を複数表示するバナーを配信してみたりと、課題にあわせて広告バナーを活用してみてください。

今回の結果は、一例であり、取扱い商品や配信デバイスなどによって向いているバナーサイズや商品の表示個数があるかと思います。
ですが、様々なパターンの広告バナーの効果分析のヒントや、あなたのサイトでの傾向を掴むきっかけになれば嬉しいです!


nex8のリターゲティングをもっと詳しく

このブログは株式会社ファンコミュニケーションズでリターゲティングサービスを提供しているnex8事業部のメンバーが中心に運営しているメディアです。
中小EC向けに役立つ情報を分かりやすくお届けしています。
nex8に関して少しでも興味を持っていただけましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

The following two tabs change content below.

水井 悠莉

nex8事業部で営業を担当。富山から上京し、ジュエリー業界を経て、現在Web業界で邁進中。好きなものは旅行と海獣。苦手なものはアウトプット。ブログでは出来るだけわかりやすく発信していきたいと思います!

こちらの記事も読まれています

「調べてみました!バナー別効果レポート~効果が良いのはどのサイズ?商品表示は何個がベスト?~」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。